lablog

【原・林研究室】短期留学便り (シンガポール編)

IMG_0912.JPG

 皆さん初めまして.原・林研究室博士課程一年の関根泰斗です.私はリーディング大学院の教育プログラムの一環で今年の9月から約3ヶ月間,シンガポールの南洋理工大学(Nanyang Technological University: NTU)のNam-Joon Cho研究室に所属して研究活動に取り組んでいます.今回留学報告という事で,NTUやCho研究室の様子などについて書いていきたいと思います.
 NTUは森の中に約200ヘクタールの広大なキャンパスを構えています.気候が熱帯のためかキャンパス内は色とりどりの草花で溢れており,まるで植物園の様です.キャンパス内はアジアやヨーロッパ,中東,アフリカなどのあらゆる地域から来た学生で昼夜を問わず賑わっており,歩いていると英語以外の言語を多く耳にします.キャンパス内には研究関係の建物のみならず,食堂(キャンパス内に十数ヶ所はあり,一部は土日も営業している)や学生・教職員用の寮,さらには床屋やスーパーマーケットまであり,これなら学外に出なくても生活できるなという印象を受けました.事実,NTUの学生の大部分はキャンパス内の学生寮に住んでいるそうです.
 Cho研究室はPIのCho先生に,研究員の方が4-5人,大学院生が十数人,加えて私の様な短期インターンの学生や客員研究員の方々が何人かおり,合計で20人以上の人員からなるやや大きな研究室です.学部生がいない事と,大学院生の大部分が博士課程学生のためか,研究室は大学というより研究所の様な雰囲気です.研究分野は組織工学や生体界面科学などのナノバイオ・医工学分野のテーマが主ですが,学生たちは皆生物系出身かというとそうではなく,化学や機械,土木,電気工学など多様な分野の出身者が集まっています.又,分野のみならず出身国籍も韓国や中国,イラン,ニュージーランドなど多種多様であり,様々な国から来た学生が共同で研究に取り組む様子は私にとって新鮮な光景でした.
 最後に私のCho研究室での研究内容について.私は,原子間力顕微鏡を用いて材料表面に吸着したコラーゲン繊維の物性評価を行うというテーマで研究に取り組んでいます.普段とは違う装置や,共同研究者に自身の考えを英語で伝える事の難しさなど,様々な難題に直面する毎日ですが,難題に直面するたびに考え,その都度多くの事を学ぶ事ができるため,大変有意義な研究生活を送っています.早いもので留学も残すところあと約2ヶ月になりましたが,少しでも研究を前進させ,成果をあげていきたいと思っています.

2015/10/11 | 研究室便り |
カテゴリー

イベント (42)

オープンキャンパス (6)

大学院入試情報

研究室便り (186)

論文発表会 (8)

最新のエントリー

【原・林研究室】短期留学便り (スイス編)

【菅野・平山研究室】Thanya送別会

【原・林研究室】短期留学便り (シンガポール編)

[松下研究室] 学生の受賞のお知らせ

【菅野・平山研究室】研究室旅行in草津

【大坂・北村研究室】7月の主なできごと

【原・林研究室】短期留学生3名 来研

【菅野・平山研究室】Hansen送別会

会社見学(コニカミノルタ株式会社)

【原・林研究室】ハーバード大学訪問

最新のコメント

[淵上・跡部研究室] フッ素セミナーへ参加

 └ Hiropi from Y Lab - 2011/03/10

 └ Nao from Y Lab. - 2011/03/10

月別アーカイブ

2015年10月 (4)

2015年9月 (1)

2015年8月 (3)

2015年7月 (2)

2015年6月 (2)

2015年5月 (3)

2015年4月 (2)

2015年3月 (1)

2015年2月 (2)

2015年1月 (1)

2014年12月 (3)

2014年11月 (2)

2014年10月 (1)

2014年8月 (1)

2014年7月 (3)

2014年5月 (1)

2014年3月 (3)

2014年1月 (1)

2013年12月 (1)

2013年11月 (3)

2013年10月 (1)

2013年9月 (2)

2013年8月 (2)

2013年7月 (2)

2013年6月 (2)

2013年5月 (2)

2013年4月 (2)

2013年3月 (1)

2013年2月 (2)

2013年1月 (3)

2012年12月 (3)

2012年11月 (2)

2012年10月 (2)

2012年9月 (2)

2012年8月 (4)

2012年7月 (2)

2012年6月 (5)

2012年5月 (2)

2012年4月 (1)

2012年3月 (2)

2012年2月 (3)

2012年1月 (4)

2011年12月 (3)

2011年11月 (5)

2011年10月 (1)

2011年9月 (2)

2011年8月 (2)

2011年7月 (4)

2011年6月 (2)

2011年5月 (6)

2011年4月 (3)

2011年3月 (4)

2011年2月 (3)

2011年1月 (5)

2010年12月 (4)

2010年11月 (4)

2010年10月 (3)

2010年9月 (5)

2010年8月 (4)

2010年7月 (6)

2010年6月 (5)

2010年5月 (4)

2010年4月 (3)

2010年3月 (5)

2010年2月 (4)

2010年1月 (4)

2009年12月 (4)

2009年11月 (4)

2009年10月 (5)

2009年9月 (5)

2009年8月 (3)

2009年7月 (5)

2009年6月 (4)

2009年5月 (6)

2009年4月 (6)

2009年3月 (5)

2009年2月 (4)

2009年1月 (3)