lablog

田中先生最終講義

1gohappyou.JPG

2hanataba.JPG


3shugoushashin.JPG


3月21日、田中正人先生のご退職記念講演会が開催されました。会場となったすずかけホール多目的ホールには、先生のご研究とお人柄に惹かれた多くの先生方や学生、企業の方々が詰めかけ盛大な講演会が行われました。演題は「国立研と大学の狭間:時代に翻弄される研究を楽しんだ一研究者」。誰よりも早い最初の論文を書くことを目指された国立研究所時代の体験談やお写真の披露、大学で感じたこと期待することについて約1時間半講演されました。有機金属触媒を活用されたカルボニルの挿入反応、C-H結合の活性化、ケイ素系高分子化学、ヘテロ原子化学等の分野で開拓者として活躍され、日本化学会学術賞、ケイ素化学協会協会賞等多数ご受賞されています。私達にとって、田中先生は物事をはっきりと言われる厳しい先生でした。反面、学生の修士論文等に対しては隅々まで読んで質問され「書いてくれた学生に失礼だから。」を口癖のように言われていました。「僕は、人生で二つの道があるとすれば必ず困難な方の道を選びます。」、研究人生を楽しまれた先生のお言葉です。
 懇親会は、本講演会を主催された資源化学研究所の送別会を兼ねて行われました。多くの先生からのお祝いのお言葉に、お酒が好きな田中先生のために銘酒「琥珀の神秘」等の入手の難しいお酒も加わり、とても盛大な会となりました。ご講演時のお写真、花束を贈られた先生、懇親会での集合写真を掲載致します。

Track backs (0)

このエントリーに対するトラックバックURL :
http://titech-lablog.jp/cmt/mt-tb.cgi/154

田中先生最終講義 - にコメントする

: 
: 
: 
カテゴリー

イベント (37)

オープンキャンパス (6)

大学院入試情報

研究室便り (149)

論文発表会 (8)

最新のエントリー

【菅野・平山研究室】 三大学合同ゼミ合宿

【原・林研究室】ARN Summer Camp 2013

【菅野・平山研究室】送別会

【菅野・平山研究室 】 博士論文公聴会

【稲木研究室】 山崎先生講演会

【原・林研究室】Carina (ワシントン大学) 来研

Recent report from Yamashita and Tomita lab

ホームカミングデイ2013

オープンキャンパス・ラボツアー

新入生加入

最新のコメント

[淵上・跡部研究室] フッ素セミナーへ参加

 └ Hiropi from Y Lab - 2011/03/10

 └ Nao from Y Lab. - 2011/03/10

月別アーカイブ

2013年9月 (1)

2013年8月 (2)

2013年7月 (2)

2013年6月 (2)

2013年5月 (2)

2013年4月 (2)

2013年3月 (1)

2013年2月 (2)

2013年1月 (3)

2012年12月 (3)

2012年11月 (2)

2012年10月 (2)

2012年9月 (2)

2012年8月 (4)

2012年7月 (2)

2012年6月 (5)

2012年5月 (2)

2012年4月 (1)

2012年3月 (2)

2012年2月 (3)

2012年1月 (4)

2011年12月 (3)

2011年11月 (5)

2011年10月 (1)

2011年9月 (2)

2011年8月 (2)

2011年7月 (4)

2011年6月 (2)

2011年5月 (6)

2011年4月 (3)

2011年3月 (4)

2011年2月 (3)

2011年1月 (5)

2010年12月 (4)

2010年11月 (4)

2010年10月 (3)

2010年9月 (5)

2010年8月 (4)

2010年7月 (6)

2010年6月 (5)

2010年5月 (4)

2010年4月 (3)

2010年3月 (5)

2010年2月 (4)

2010年1月 (4)

2009年12月 (4)

2009年11月 (4)

2009年10月 (5)

2009年9月 (5)

2009年8月 (3)

2009年7月 (5)

2009年6月 (4)

2009年5月 (6)

2009年4月 (6)

2009年3月 (5)

2009年2月 (4)

2009年1月 (3)