lablog

阿竹徹先生の最終講義が開催されました

3月11日、本専攻の阿竹徹先生(応用セラミックス研究所・教授)の最終講義が山内尚雄先生(同研究所教授・物質科学創造専攻)の最終講義と合わせて応用セラミックス研究所の主宰で開催されました。会場となったすずかけ台キャンパス・大学会館では両先生にお世話になった多くの先生方や学生、卒業生の方々が詰めかけ盛大な講義が行われました。最終講義の演題は「熱と温度の物理化学」。先生の幼少時代のエピソード「温度計の目盛りはどのように刻めるのか悩み続けた」から、「世界最高の精確度を誇る比熱測定」の紹介、「あらゆる物性は熱力学と熱測定によって明らかにされる」という結論まで約1時間先生の世界が展開されました。
阿竹先生は平成9年4月に本専攻が創立されて以来、本専攻における研究と教育活動に御尽力を尽くされています。

IMG_0617b.jpg

Track backs (0)

このエントリーに対するトラックバックURL :
http://titech-lablog.jp/cmt/mt-tb.cgi/10

阿竹徹先生の最終講義が開催されました - にコメントする

: 
: 
: 
カテゴリー

イベント (37)

オープンキャンパス (6)

大学院入試情報

研究室便り (149)

論文発表会 (8)

最新のエントリー

【菅野・平山研究室】 三大学合同ゼミ合宿

【原・林研究室】ARN Summer Camp 2013

【菅野・平山研究室】送別会

【菅野・平山研究室 】 博士論文公聴会

【稲木研究室】 山崎先生講演会

【原・林研究室】Carina (ワシントン大学) 来研

Recent report from Yamashita and Tomita lab

ホームカミングデイ2013

オープンキャンパス・ラボツアー

新入生加入

最新のコメント

[淵上・跡部研究室] フッ素セミナーへ参加

 └ Hiropi from Y Lab - 2011/03/10

 └ Nao from Y Lab. - 2011/03/10

月別アーカイブ

2013年9月 (1)

2013年8月 (2)

2013年7月 (2)

2013年6月 (2)

2013年5月 (2)

2013年4月 (2)

2013年3月 (1)

2013年2月 (2)

2013年1月 (3)

2012年12月 (3)

2012年11月 (2)

2012年10月 (2)

2012年9月 (2)

2012年8月 (4)

2012年7月 (2)

2012年6月 (5)

2012年5月 (2)

2012年4月 (1)

2012年3月 (2)

2012年2月 (3)

2012年1月 (4)

2011年12月 (3)

2011年11月 (5)

2011年10月 (1)

2011年9月 (2)

2011年8月 (2)

2011年7月 (4)

2011年6月 (2)

2011年5月 (6)

2011年4月 (3)

2011年3月 (4)

2011年2月 (3)

2011年1月 (5)

2010年12月 (4)

2010年11月 (4)

2010年10月 (3)

2010年9月 (5)

2010年8月 (4)

2010年7月 (6)

2010年6月 (5)

2010年5月 (4)

2010年4月 (3)

2010年3月 (5)

2010年2月 (4)

2010年1月 (4)

2009年12月 (4)

2009年11月 (4)

2009年10月 (5)

2009年9月 (5)

2009年8月 (3)

2009年7月 (5)

2009年6月 (4)

2009年5月 (6)

2009年4月 (6)

2009年3月 (5)

2009年2月 (4)

2009年1月 (3)